近隣に迷惑をかけてしまった場合の対応

外壁塗装でのご近所トラブルは絶対に避けたいですよね?近隣に迷惑をかけてしまった場合の対応について解説しています。

近隣に迷惑をかけてしまった場合の対応

外壁塗装を行なうには足場を組み立てます。足場を組むときに自宅の敷地内だけでは組み立てが困難となってしまう場合があります。足場そのものは敷地内に設置できても、組立作業の時に隣接する敷地や道路に出て作業をしなければならなくなる場合があります。

黙ったまま工事を開始してしまうと、ご近所トラブルのもとになりかねません。工事を開始する前に挨拶を済ませておくのが理想的です。外壁塗装を行なうときは、塗装業者が隣接する敷地のご近所へ挨拶を行ないます。直接の挨拶ができない場合は、チラシをポストに投函する方法もあります。

実際に外壁塗装が開始されてからは、塗装に関する道具類の落下が懸念されます。もしもトラブルが発生してしまったら、丁寧に謝罪に伺いましょう。塗料をこぼしてしまったり、修繕が必要になった場合は、まずは迅速に謝罪します。訪問したときに留守であれば、電話をします。留守の場合は、可能であれば留守番電話にメッセージを残します。

名前と具体的な状況を簡潔に話しておきましょう。留守番電話にメッセージを残せない場合は、メモをポストに投函しておきます。丁寧に便箋に謝罪文を書くのが礼儀に則った方法ですが、迅速性と確実性を考慮すると、封筒に入れずにメモだけで投函したほうが、相手に伝わりやすい場合が多いので覚えておきましょう。

いずれの場合でも、可能な限り早めに直接に会って謝罪します。清掃が必要な場合は、日程を決めるときに相手の意向を必ず確認します。外壁塗装は安全に作業できますが、養生シートが風で飛ばされてしまう場合も少なくありません。

相手が在宅で直接話せる時に、とタイミングを決めかねてしまうと、ご近所トラブルを大きくしてしまう場合がありますので、トラブル状況が発生したら迅速に対応するように心がけましょう。騒音の場合も同様です。ご近所トラブルは、日頃のご近所付き合いも反映されやすいので、ゴミ捨ての時や、車庫入れの時など、顔を合わせる機械には必ず声をかけて挨拶するように心がけましょう。

外壁塗装見積術テクニック

関連ページ

リフォーム詐欺の防ぎ方
リフォーム業者でこんな業者に要注意!リフォーム詐欺の防ぎ方についてわかりやすく解説しています。
リフォーム営業、営業マンの見抜き方
リフォーム業者選びの際にこれは重要!リフォーム営業、営業マンの見抜き方について解説しています。
外壁塗装、工務店に依頼する場合の注意点
このポイントをおさえて外壁塗装で満足しよう!外壁塗装、工務店に依頼する場合の注意点について解説しています。
意外に多い外壁塗装業者とのトラブル
外壁塗装業者との間でのよくある問題とは?意外に多い外壁塗装業者とのトラブルについて解説しています。
事前の情報集めの必要性
外壁塗装を業者に依頼する前にやっておくべき重要な、事前の情報集めの必要性について解説しています。
トラブル回避のための契約書や見積もり書
外壁塗装を業者とのトラブルを絶対に避けるためにはコレ!トラブル回避のための契約書や見積もり書のポイントについて解説しています。
外壁塗装見積もりサイトについて
外壁塗装をトラブルなくスムーズに行うために利用すると絶対オトク!外壁塗装見積もりサイトについて解説しています。
塗料が体に与える影響
外壁塗装で健康にとって問題とか無いの?塗料が体に与える影響について解説しています。
外壁塗装の時間や騒音
外壁塗装行う時間や騒音でトラブルの原因になってしまう?外壁塗装の時間や騒音についての注意点などを解説しています。

▲TOP