トラブル回避のための契約書や見積もり書

外壁塗装を業者とのトラブルを絶対に避けるためにはコレ!トラブル回避のための契約書や見積もり書のポイントについて解説しています。

トラブル回避のための契約書や見積もり書

建築工事のリフォーム工事や外壁塗装などの工事でトラブルの発生する事があります。それは工事金額が少額であったり、工事期間が短いためにするべき手続きを行わない場合にも発生するのです。

外壁塗装でトラブル回避するには、契約書や見積もり書そして仕様書をもらう事です。見積もり書には外壁塗装の面積や単価そして材質などを明記してもらいましょう。見積もり内訳書が全て1式工事ではなく、各面積や単価などを詳しく書いたりしてもらいましょう。

契約書には工事の請負金額はもちろんの事、工事請負金の支払い条件や工事期間も明記してもらう事です。支払い条件は施工業者の言いなりではなく、クライアントとしての支払い条件もお願いして、双方でよく話し合って納得してから決めましょう。

仕様書は施工する塗装についての仕様書であり、できればメーカー発行のものが良いでしょう。仕様書の内容は塗料の成分や材質などの明記があり、1缶当たりの塗面積が明記してあるものが良いでしょう。また下塗りのシーラーやプライマーの材料や名称等も明記していることです。

施工方法つまり吹付塗装か刷毛塗かローラー塗か等も明記していると、施工期間中の近隣への説明にも役立つでしょう。塗料の養生期間や乾燥機間などが必要な場合は、これらの期間も明記しているので一般の瞳も分かりやすいでしょう。

仕様書には塗料の材質や施工について詳しく書かれているので、読んでおくと外壁塗装について全くの素人である一般の人にも、材料や工事工程などで不審な点や手抜き等があれば指摘できるのです。

外壁塗装でトラブル回避をするには、内訳書まで付けた見積もり書と契約書そして仕様書を業者からもらうようにしましょう。そしてこれらの見積もり書や契約書そして仕様書は2部準備して、これらを全てまとめてとじ込み各ページにクライアントと施工業者の双方が割り印を押しましょう。まとめられた見積もり書や契約書そして仕様書を双方が1部づつ保管しておく事で、外壁塗装のトラブル回避になるでしょう。

外壁塗装見積術テクニック

関連ページ

リフォーム詐欺の防ぎ方
リフォーム業者でこんな業者に要注意!リフォーム詐欺の防ぎ方についてわかりやすく解説しています。
リフォーム営業、営業マンの見抜き方
リフォーム業者選びの際にこれは重要!リフォーム営業、営業マンの見抜き方について解説しています。
外壁塗装、工務店に依頼する場合の注意点
このポイントをおさえて外壁塗装で満足しよう!外壁塗装、工務店に依頼する場合の注意点について解説しています。
意外に多い外壁塗装業者とのトラブル
外壁塗装業者との間でのよくある問題とは?意外に多い外壁塗装業者とのトラブルについて解説しています。
事前の情報集めの必要性
外壁塗装を業者に依頼する前にやっておくべき重要な、事前の情報集めの必要性について解説しています。
外壁塗装見積もりサイトについて
外壁塗装をトラブルなくスムーズに行うために利用すると絶対オトク!外壁塗装見積もりサイトについて解説しています。
塗料が体に与える影響
外壁塗装で健康にとって問題とか無いの?塗料が体に与える影響について解説しています。
外壁塗装の時間や騒音
外壁塗装行う時間や騒音でトラブルの原因になってしまう?外壁塗装の時間や騒音についての注意点などを解説しています。
近隣に迷惑をかけてしまった場合の対応
外壁塗装でのご近所トラブルは絶対に避けたいですよね?近隣に迷惑をかけてしまった場合の対応について解説しています。

▲TOP