リフォーム営業、営業マンの見抜き方

リフォーム業者選びの際にこれは重要!リフォーム営業、営業マンの見抜き方について解説しています。

リフォーム営業、営業マンの見抜き方

リフォームを担当する会社で、専属の営業マンを配置している会社は多くなく、中規模以上又は大手の会社に限られます。リフォーム営業の優良営業マンの見抜き方は実は簡単です。リフォーム営業の営業マンの多くは身分が不安定です。

基本給はあるものの、歩合制で収入が支払われます。目標となる売り上げがあげられない時には、低い基本給だけに甘んじなければなりません。また、基本給分も売り上げのあげられない社員は容赦なく退社させられる厳しい業界です。

その中で生き残っている営業マンはそれだけで優良営業マンといえます。顧客をだまして注文を取り付ける一時しのぎの方法では、信用を得ることはできません。この仕事を長く続けていられる営業マンは、顧客の信用を得ている人たちです。したがって、優良営業マンの見抜き方は業界での勤続年数を聞くことです。

経験が3年に満たない営業マンは、多くの場合、優良営業マンではありません。さらに、優良営業マンの見抜き方として、実際に依頼する時期は数年後であることを告げて反応を見る方法があります。すぐにでも仕事を取りたい追い詰められている営業マンは、数年後に予定されている確実性のない仕事には関わりたくないはずです。

逆に、優良営業マンは長いスパンで顧客との信頼関係を築くことを目的にしています。たとえ工事予定が数年後でも、疑問点に丁寧に説明してくれるはずです。余裕のない営業マンは、儲けの出やすい大きな工事にだけ関心を持ちます。鍵の取替えや、水道の蛇口の調整を依頼しても相手にされないはずです。

優良営業マンは、たとえ小さな工事でも、親身になって対応してくれます。当然技術的なことにも詳しく、尋ねた内容に即答してくれます。経験の浅い営業マンは、ちょっとした質問に対しても即答を避け、後日答えてくれるか、回答を忘れてしまいます。リフォーム営業は競争の厳しい社会です。多くの営業マンが短い期間の就労だけで業界を去っていきます。長く業界に留まっている営業マンは、なんらかの優位性があると考えられます。

外壁塗装見積術テクニック

関連ページ

リフォーム詐欺の防ぎ方
リフォーム業者でこんな業者に要注意!リフォーム詐欺の防ぎ方についてわかりやすく解説しています。
外壁塗装、工務店に依頼する場合の注意点
このポイントをおさえて外壁塗装で満足しよう!外壁塗装、工務店に依頼する場合の注意点について解説しています。
意外に多い外壁塗装業者とのトラブル
外壁塗装業者との間でのよくある問題とは?意外に多い外壁塗装業者とのトラブルについて解説しています。
事前の情報集めの必要性
外壁塗装を業者に依頼する前にやっておくべき重要な、事前の情報集めの必要性について解説しています。
トラブル回避のための契約書や見積もり書
外壁塗装を業者とのトラブルを絶対に避けるためにはコレ!トラブル回避のための契約書や見積もり書のポイントについて解説しています。
外壁塗装見積もりサイトについて
外壁塗装をトラブルなくスムーズに行うために利用すると絶対オトク!外壁塗装見積もりサイトについて解説しています。
塗料が体に与える影響
外壁塗装で健康にとって問題とか無いの?塗料が体に与える影響について解説しています。
外壁塗装の時間や騒音
外壁塗装行う時間や騒音でトラブルの原因になってしまう?外壁塗装の時間や騒音についての注意点などを解説しています。
近隣に迷惑をかけてしまった場合の対応
外壁塗装でのご近所トラブルは絶対に避けたいですよね?近隣に迷惑をかけてしまった場合の対応について解説しています。

▲TOP