外壁塗装のハウジングメーカーに依頼する場合の注意点

外壁塗装でハウジングメーカーに依頼するケースは良く有ります。その際に失敗しないために注意しておくべきポイントについて解説しています。

外壁塗装のハウジングメーカーに依頼する場合の注意点

外壁を塗装する際に、だいたいの方が依頼する業者で迷うことだと思いますが、一番早いのは建ててもらった工務店などのハウジングメーカーに依頼することです。

当然依頼するところによってメリット、デメリットが存在するのですが、今回はハウジングメーカーに依頼した場合のメリットとデメリットについて説明させていただきます。

まずメリットですが、CMなどでよく見かける大手のところへお願いした場合、外壁塗装が終わった時に完了検査を行ってくれたり、その塗装に欠陥や手抜きがあったことを後々わかった場合でも補修や塗り直しをしてくれる旨の保証サービスを付けてくれます。そのため、塗装をする業者さんも手を抜くことができず、しっかり丁寧に塗装してくれます。

逆に大手の場合のデメリットは、金額が大手ではないところの数倍かかってしまうことです。当然塗料の質や種類によっても金額は大きく変わるものですが、大手のハウジングメーカーはその信頼と引き換えにプラスαの金額が上乗せされています。大手ハウジングメーカーに依頼するときの注意点は、見積りをとって他と比較することです。それでも信頼出来る業者が良いのなら外壁塗装を依頼しましょう。

次に、大手ではない工務店やハウジングメーカーに依頼することのメリットとしましては、金額が大手と比べて格段に安いことです。ただし塗料のタイプによっては金額が上下するのでその点は気を付けましょう。

逆にデメリットは、悪い業者がいることです。以前と比べたら少なくなって来たのですがまだ詐欺行為をしようという業者はいます。例えば見積金額が以上に高い業者や工事が始まってからやたらと追加の工事をしたがる業者には気を付けましょう。もし、詐欺業者を避けたいのであれば少しでも知識があることを相手にわからせることが大事です。それは塗装の知識でなくてもよくて、ある程度の金額の知識を付けておくだけでも相手は怯みます。そのためにも多くの見積をいろいろなハウジングメーカーからとり、その中で納得した業者に依頼しましょう。

外壁塗装のハウジングメーカーに依頼する場合は上記の注意点をおさえておきましょう。

外壁塗装見積術テクニック

関連ページ

外壁塗装の失敗例
外壁塗装で確実に満足するために知っておきたい、外壁塗装の実際での失敗例について解説しています。
悪徳リフォーム業者の手口
外壁塗装でリフォーム業者はしっかり選ばないと大変!絶対に頼んではいけない悪徳リフォーム業者の手口について解説しています。
手抜き工事の外壁塗装業者
外壁工事でこんな業者には頼みたくない!手抜き工事の外壁塗装業者を見破る方法など、手抜き工事業者対策について解説しています。
業者と自分でするのはどっちがお得?
外壁工事は自分でやってしまう?業者に依頼するのと自分でするのはどっちがお得なのかについて解説しています。
外壁塗装業者の仲介機関の存在
外壁塗装業者に直接頼む以外の方法とは?外壁塗装業者の仲介機関について解説しています。
信頼できる外壁塗装業者とは
これが依頼すべき外壁塗装業者です!信頼できる外壁塗装業者の特徴を解説しています。

▲TOP