外壁塗装のイメージをする

外壁塗装をすればどんな仕上がりになるんでしょう…外壁塗装で仕上がりに満足するためにイメージしておくという方法を紹介します。

外壁塗装のイメージをする

戸建て住宅などでは定期的なメンテナンスとして外壁塗装を行うことがあり、住宅を守る上では欠かせない作業になります。外壁塗装を行う際には、以前とは異なるカラーリングに設定される方も多く、傷みを修復することを目的にしている他に、同時に住宅のイメージチェンジを行うことを希望されている方も多くいます。

以前と同じカラーにする場合では、大きな問題になることが少ないものですが、異なるカラーにする場合では、慎重に色選びを行うことが必要です。外壁塗装を実施する際には、事前に専門業者に問い合わせを行うことになり、自宅まで来てもらい、その場で見積もりを提出してもらうことが大切です。

金額に納得した際には契約を結ぶことになり、同時に用いる塗料選びを行いますが、その際には色見本というものを専門業者が持っていることも基本になり、利用者は色見本を見ながらカラーを決める方法です。しかし、色見本に掲載されているカラーは非常に小さな面積に限定されているので、気に入ったカラーを見つけることができたとしても、実際に外壁塗装を行った際には当初持っていたイメージとは大きく離れてしまうことも珍しいことではありません。

例えば色見本を見て、薄いオレンジ系のカラーを選んだとしても、実際にそのカラーで塗装を行った時には、予想よりも濃いカラーに仕上がってしまい、暗い印象の住宅になってしまうこともあり得ます。

このような不具合を無くす貯めには、外壁塗装のイメージを十分にすることが大切になり、仕上がりイメージを専門業者のスタッフにしっかり伝えることが何より大切なことです。

オレンジ系では具体例として素焼風のカラーをイメージしている方ならば、その旨をしっかり伝えることが必要になり、専門業者側ではプロ目線でアドバイスをしてくれることが一般的です。このような方法で仕上がりイメージを上手く伝える方法で、失敗しない外壁塗装を実施することができ、長期間にわたって思い通りの住宅の外装を保つことができます。

外壁塗装見積術テクニック

関連ページ

外壁塗装の目的
外壁塗装はどんな意味があってどんな目的があるのか、そのする理由などを解説しています。
外壁塗装の耐用年数
外壁塗装の施工はどれくらいもって、どれくらいで塗り替えが必要になるのかなど時期などについて解説しています。
外壁劣化のサイン
外壁が劣化してくると、建物自体へのダメージが心配です。その劣化のサインはなにから汲み取ったら良いのかについて解説していきます。
外壁塗装にかかる時間
外壁塗装はどれくらいで工事が終わるの?外壁塗装にかかる時間について解説していきます。
外壁塗装の費用
外壁の塗装が劣化してきた、塗替えをしなきゃ!でも費用は…外壁塗装にはどれくらい費用がかかるのかを解説していきます。
外壁塗装の流れ
外壁塗装を依頼して、塗替え工事が完了するまでの流れについて解説していきます。

▲TOP