屋根のリフォーム費用

屋根のリフォームにはどれくらいコストがかかるの?リフォーム費用の現状について解説しています。

屋根のリフォーム費用

屋根のリフォームを検討するなら、明確な費用を見積りで出してもらっておきましょう。木造建築の一戸建てで、屋根のリフォームを行なう場合は、70万円から100万円の範囲が一般的な相場です。

具体的には延床面積が90平方メートルから150平方メートルの一戸建てが目安の相場だと理解しておくと良いでしょう。費用が高く感じられるか安く感じられるかも大切ですが、重要なのは明確な会計です。屋根のリフォームで費用が発生する主な項目は、足場工事費用と屋根材料費と屋根工事費です。

足場工事は、仮説の足場を組み立てて、リフォーム工事が完了してから撤去する費用です。屋根材料費と屋根工事費は、本体価格と呼ばれる場合もあります。どのような材料を選ぶかによって価格が変化します。耐久性の高い塗料を選べば、材料費が高くなりますし、アクリル系の塗料を選べば材料費を節約できます。

屋根材そのものを新しくしたい場合は、既存屋根材の撤去工事費用が必要になります。足場や屋根本体価格は平方メートル単位で価格が提示されていると把握しやすいので、見積もりが不安の時には必ず平方メートル単位でも計算してもらいましょう。板金も平方メートル単位で見積もりが可能です。

屋根のリフォームで覚えておきたいのが、管理費もしくは工事管理費と呼ばれる項目です。工事管理費は一日あたりの価格で設定されているのが相場ですから、施工日程が判明すれば簡単に計算できます。アンテナの設置や雨どいの設置は別料金です。屋根のリフォームを施工するときは、雨どいにも屋根と同じ塗料を使用して塗装してもらうと、経年劣化を把握しやすくなります。

耐久性の高い材料を選べば、屋根のリフォームは相場よりも高い費用に感じられますが、将来的に次のリフォーム時期を推測すればお得な場合も多いです。相場を目安にしながら、リフォーム業者と話し合いながら材料と日程を決めていきましょう。気候による変動は、あまり相場に影響しません。気候や季節に応じて適切な日程が組まれるので、会計は明瞭にできます。

外壁塗装見積術テクニック

関連ページ

外壁塗装と一緒にしたい工事
外壁塗装と併せて行うことがおすすめの工事について解説していきます。
屋根のリフォームについて
外壁塗装と一緒に行うと効率が良いのが屋根のリフォーム!屋根のリフォームのポイントについて解説しています。

▲TOP